★栄養学の講義★

スポーツ学科の講義内容を紹介します。今回紹介するのは「栄養学」。来年、健康運動実践指導者の資格を取るために受ける講義です。講師は賛育会病院の木口圭子先生。現場での体験や福祉器具の紹介をしてくれました。

まずは講義。みんな真剣に聞いています

まずは講義。みんな真剣に聞いています

続いて福祉器具の紹介をしています。現場での体験を直に教えてくれました

続いて福祉器具の紹介をしています。現場での体験を直に教えてくれました

普段見慣れていない物を手に取り、感触を確かめたり、その機能を確認してきました。

これは一部ですが、いろんな工夫がされています

これは一部ですが、いろんな工夫がされています

使うふりもしてみました

使うふりもしてみました

障害を持つ人へ介助を擬似体験する講義でしたが、目隠しをしてその人に食べ物を食べさせることをしたのですが、おもしろいことに介助する人も一緒になって口を開けてるんです。

続いては、利き手とは逆の手で蓋を開けてみる体験や→

続いては、利き手とは逆の手で蓋を開けてみる体験や→

人に食べさせてみる体験など普段行わないことを実際にやってみました

人に食べさせてみる体験など普段行わないことを実際にやってみました

栄養機能食品も試飲してきました。125mlの飲み物に200kcalものカロリーを摂取できる飲み物

栄養機能食品も試飲してきました。125mlの飲み物に200kcalものカロリーを摂取できる飲み物

バナナ味はいけるかも!」種類によっておいしい、口に合う合わないがあるみたいです。これも貴重な体験!

バナナ味はいけるかも!」種類によっておいしい、口に合う合わないがあるみたいです。これも貴重な体験!

次回は学生1人ひとりが、一日の食事を記録したレポートの発表です!