★全国専門学校バドミントン選手権大会①★

平成26年12月11・12日、大阪の舞洲アリーナにおいて全国専門学校バドミントン大会が行なわれました。初日は開会式の後女子団体戦、男子団体戦が行われました。団体戦は2複1単で、2勝したチームの勝利となります。

このメンバーで戦っていきます

このメンバーで戦っていきます

まずは女子団体戦、シングルスは接戦の末敗退

まずは女子団体戦、シングルスは接戦の末敗退


が、第一ダブルスは見事勝利。第二ダブルスに望みをつなぎます

が、第一ダブルスは見事勝利。第二ダブルスに望みをつなぎます

こちらは第二ダブルス。全国の緊張からか動きが硬く、2セットとももつれましたが惜敗

こちらは第二ダブルス。全国の緊張からか動きが硬く、2セットとももつれましたが惜敗


一方男子団体戦は1回戦から順調に勝ち進みました

一方男子団体戦は1回戦から順調に勝ち進みました

2年生の田中君本間君が中心となり決勝進出

2年生の田中君本間君が中心となり決勝進出


2連覇を目指し戦うも惜しくも敗退

2連覇を目指し戦うも惜しくも敗退

0団体戦表彰式。連覇は果たせませんでしたが全国大会準優勝。立派な成績です

0団体戦表彰式。連覇は果たせませんでしたが全国大会準優勝。立派な成績です


女子は残念ながら一回戦で敗退してしまいました。男子は女子の無念を晴らすべく、最後まで諦めずに戦い抜き、準優勝することができました!次回は、全国大会個人戦の試合の様子をレポートしたいと思います。